体験談

東京都 40代女性 ピラティス指導者 T・Nさま 10シリーズレポート

体験談一覧に戻る

セッション1

【セッション中】

「寝ちゃってもいいですからね〜」と言われましたが1回目だったからか、リラックスはしていたけど眠くはならなかった。 ソースポイントセラピーは遠隔の方がエネルギーを強く感じました。力技ではなく、あきのりさんが体と会話をして、私の様子も聞きながら進めて下さったので安心して受けられます。ペチャンコだった体がだんだん空気を含んで立体感が出てくるように思えました。上手く言えないのですが、最初のチェックでうしろから骨盤辺りを触れられた時から「この人の手から何か出ている」感じがありました。仰向けの時も、ずっと手を置いておいてもらいたい感覚、そして温かさがあります。

【セッション直後】

骨とか筋肉の意識がない、身体が袋の中に入っている感覚。足裏は床を抜けて1階まで着いてグラウンディングされている。身体の前面が引き上がって、後頭部から斜め上に釣り上げられている。数時間後、猛烈な睡魔に襲われる。帰り道、視線が上がったので自然と視界に空が入ってきた。星空を見上げたい気分になりました。

【セッションから数日後】

翌日、朝から良い便意。首から肩周りが素晴らしく楽。気持ち良い状態が身体の記憶に残っているので悪い姿勢を取りたくない。なぜかセッション後の数日は難易度の高い動きはしたくなかったです。(深い脊柱の伸展など)1週間ぐらい良い感覚は続きました。

ページTOPへ

セッション2

【セッション中】

今回もリラックスして受けられました。 ソースポイントセラピーは前回同様、遠隔の方がエネルギーを強く感じました。足趾に力を入れずに足首を動かす事に左右差を感じましたが、意識したら動きやすくなりました。ゆっくり動かすことの大切さを改めて理解する。

【セッション直後】

足裏の重心が整った感覚。首から肩、背面が伸びている感じがありました。1回目とアプローチするところが違うので、前回より後ろに引っ張られている感はなく納得でした。

【セッションから数日後】

首から肩周りが素晴らしく楽。ハーフロールダウン(体育座りから後ろに半分ぐらい下りる動き)の時にいつも座骨が左右タイミングがずれて乗り上げる感じがあったのが、重心が整ったからか左右差がなかった。

ページTOPへ

セッション3

【セッション中】

ソースポイントは前回2回より感じやすかったです。特に右の足、脇腹の裏辺り。実際の施術で右鎖骨~肩をあきのりさんの両手で包み込まれた時に、右目の奥が反応してました。途中から右の顔面がスッキリした感じが出てきた。横向きの動きは全て気持ちよかったですが、左の肩の繫がりが良くない事がやっぱりここでも出てきたかぁと思いました。ブリッジのような動きは、あきのりさんのオンラインセミナーでも出てきたのでこういう感じかなというのが確認出来て良かったです。ピラティス指導者でも腹筋を硬めてしまうと聞いて、どういう状態になるか想像はできました。他のものを受けるときは一旦自分の頭をまっさらにして、その人の言う事を素直に聞いて動くことが大切だと思います。

【セッション直後】

右と左の両側から挟まれて、そこから縦に伸びて立っている感じでした。左右、足下の安定感がありました。頭も軽く、顔もスッキリです。

【セッション数日後】

セッション直後よりは変化を感じなかったです。翌日にクライミングしましたが、違いは感じませんでした。(ただ、新しい靴が痛かったので、そっちに気が取られたのも否めない)千葉さんはロルフィング後は繊細になりすぎて、クライミングの調子は良くはないと聞いてそういう方もいるんだと思いました。

ページTOPへ

セッション4

【セッション中】

ソースポイントは内蔵に届く感じがありました。彰典さんは右の股関節の屈曲が行きにくいのが気になった(私も常々思っている)と言う事で、右足元からアプローチされました。足部をやったのに、終わったら右の脚が長くなったような感覚でした。「内転筋をしばき上げる」とセッション始める時に予告されました。どんなものかと思っていましたが、圧がかかって痛く感じるところもありましたが頭を抱えたり飛び上がるぐらいの痛みではありませんでした。内転筋、半膜様筋、半腱様筋を別々に使えるようにするのも目標と言うのも興味深かったです。最後の方では、真っ直ぐ寝ているのに首の右側、右の脇腹から股関節にかけてぽっかり空間が生まれた感じで真っ直ぐになっていないようでした。

【セッション直後】

センターを凄く感じられて立てて、始まる前よりも右足の側面や踵の外側に体重が乗せられました。左の仙腸関節の違和感も少なくなりました。右目の奥が何かプロセスしてる感じでした。

【翌日】

立位で股関節の屈曲をするワークをしましたが、やりやすかったです。内転筋の伸びも良く、股関節の動きがよりスムーズでした。右肋骨の痛みも減って過ごせました。

ページTOPへ

セッション5

【セッション中】

ソースポイントは右側がずっとゾワゾワしていました。温度も冷たくなったり。

前回よりは改善しているものの、相変わらず右の股関節の内旋よりの屈曲が行きにくいのが残ってる。腸骨筋は左の方が痛いと予想したんですが、実は右側の方が邪魔者がいたようです。大腰筋はあんなにピンポイントで触られた事はない(あったとしても彰典さんのようには触られてない)ので「おお~」と言う感覚と、自分が思う大腰筋を使う感覚が間違ってなくて安心。膀胱まで反応しました。

最後にブリッジのような動きのあと彰典さんの手の上に仙骨を置きましたが、あまりにウニョウニョ動いていたのに思わず「彰典さん、手は動かしてないですよね?」と確認してしまいました。こんな風に自分で動かしてないのに仙骨が動く感覚は初めてでした。

【セッション直後】

立ってすぐは今までで一番ボーっとしました。グラウンディングはしていて胴体に空間、そして頭部も重さを感じずポンっと乗っている。肩甲骨が後ろにきていて、反っている訳ではないが前側が開いていて、喉が広い。本来の場所はここなのかと言う気付きと、ずっとこの状態で居たいと思いました。あるムーブメントを見せた時に左股関節と下腿の外旋の可動域がいきやすくなった感じもありました。その日はセッション後に仕事をしましたが、手先足先までずっと温かく、良いエネルギーが身体の中に走っていたので良いティーチングが出来ました。

【翌日】

ぐっすり眠れて、寝起きもスッキリ。ベッドの中で伸びをしたら左の仙腸関節に、股関節から脚がいつもより伸びる感じです。

ページTOPへ

セッション6

【セッション前】

左の股関節屈筋が硬さ(筋肉痛?)のような感じがありましたが、オステオパシーの考え方だとそれを気付く37.5時間前のアクションを思い出すと良いとの事。

【セッション中】

足先の温度の変化が今回凄く感じました。最初はそこまで冷たくなかったのですがソースポイントが終わり脚を持ち上げられてアセスメントされているときには冷たくなってました。後半からどんどん体温が上がって最後にはホットカーペットに乗らなくて良いかなと思うくらい手先足先ポカポカに。その後あきのりさんとのやり取りで仙骨周りや中枢が温まると末端に影響もあると知りました。

【セッション直後】

とにかく手先足先までポカポカ。左右均等になり頭が上に乗っかっている感感覚が大きかったです。頭部の上部に輪っかがはまっていて、それを上に引き上げられているイメージが浮かびました。(変な表現でスミマセン)仙骨周りもふわふわした柔らかい感じで歩きやすかったです。

【翌日】

ぐっすり眠れて、寝起きもスッキリ。ベッドの中で伸びをしたら左の仙腸関節に、股関節から脚がいつもより伸びる感じです。2日後には股関節屈筋の筋肉痛もすっかりなくなりました。

ページTOPへ

セッション7

【セッション前】

噂の口と鼻の回だったので少しワクワクしました。歯の矯正と脊柱の動き、興味深かったです。フィルターをかけ過ぎずに情報を集めていきたいと思います。

【セッション中】

ソースポイントセラピー最初体の表側が波打つように感じました。右の足先から左肩のエネルギーを感じ、ソースポイントの説明で出てくる図形が頭に浮かびました。体の右半身が重たい感覚でベッドに沈みました。一瞬鳥肌が立つんですよね。気のせいかと思って書いていなかったのですが毎度の事なのでワークに対する反応なのかと。

身体的に不調はなかったので頸部と頭部にフォーカスしたセッションでした。「首が外れそう」なくらい動くそうですが、自分の中では左には向きにくい感覚があります。あきのりさんの手の中で動かされるといつも行ってなかった可動域にまで動いた感じがありました。

「実験していいですか?」と言われて磁石を貼った時に動きが変わったのは面白かったです。経絡上肝臓のところでしたが、それによって股関節の水平内転が動きやすくなりました。

口は何となくやる事を予想してました。舌の裏側と上顎を触られている最中、横隔膜が刺激されていてなのか、笑いが込み上げてくるのを堪えている感覚でした。また、目を閉じてたんですが、目の前で星がくるくる回っていてどんな繋がりがあるのかなぁと考えました。(目眩ではない)左側の方が上の歯の奥が痛かった。鼻は「そんなに奥に入れるのか!!」と言う感じ。左が広がりやすく、右の方が奥に入りにくかったです。下顎を後ろに引いた方が奥まで入りやすくなりました。とても鼻の通りは良かったです。

【セッション直後】

足裏は重たく、その上は軽い。特に頭の重みを感じなく、顎が自然に引けている。目の裏が広がって自然に遠くを見たくなる。目先ではなく目の奥から景色を見ている感じ。正に鼻腔が広がりました。頬骨から目、眉にかけて縦に伸びたように思えました。

ページTOPへ

セッション8

【セッション前】

左仙骨の違和感あり、木曜日の夜に寝違えて右の首から肩にかけて少し硬さあり.木曜日にダブルブッキングのミスをして精神的にいつもより落ち着きない

【セッション中】

今日は上半身か下半身をメインにやっていくとの事でした。ソースポイント長め?手先足先はザワザワしたけど、いつも起きる全身の鳥肌感はなかったです。両肩に手を置いてもらっている時間が長かったので、今日は緩むのが時間かかってるのかな~なんて考えてました。その後は肩から末端まで繋がりが通った感じでした。肋骨ワークをやって改めて思ったのはピラティスはセンターから末端と言う動き方がほとんどなので、末端からセンターが動かされる感覚もやった方が良いなと。また、繋がりを作りたいのに最初は骨盤を無意識に安定させようとしていた事にも気付きました。あるところが動いたらビヨーンとそれについて行くように動く。セッションが進むにつれ、右半身(特に首から肩にかけてと目の裏)がどんどん広がっていく感じがありました。うつ伏せで仙骨周りが解けていく時が一番眠たくなる。最後の仰向けの状態では、あまりに右側に空間が出来た感覚で左に首を傾げているような感覚でした。左の腸骨の巻き込みや左肋骨の出っ張りも収まっていました。

【セッション直後】

セッション前はそこまで身体の調子が悪いと思ってなかったですが、前後で比べるとこの前の数ヶ月よりアフターの変化を凄く感じました。足裏の土台と頭部の間は空間と言うイメージ。マトリョーシカ人形を思い出しました。笑 そう言えば気象のせいもあって身体が重たかったのもありますが、肩周りが本当に気持ち良くなりました。夜に開脚前屈をしましたが、仙骨から倒しやすかったです。

ページTOPへ

セッション9

【セッション前】

セッション前の水曜日の夕方からものすごく左仙骨周辺が痛くなり、アキノリさんにセッションの日程を早めてもらおうかと思ったぐらいでした。翌日は痛みが減っていたので良かったのですが、原因不明で後味が悪い。金曜日に千葉さんと公園トレーニング→トランポリンに。仙骨は良くなったのですが、跳び箱の上で前転した時に首をぐねりまして右に回りづらい状態に…トホホ。

【セッション中】

前回は上半身だったので今回は下半身をメインにやっていくとの事でした。ソースポイント中のゾワっとする感じはなく、感覚が少し薄めでした。右仙骨を包まれていた時はその部分がとても暖かくなり、あきのりさんの手が汗ばむほど。これは私から発している熱なのかあきのりさんの手が温まってきているのか?分かりません。笑 身体の不調がいつもよりあったのか、今回の施術に関しては感覚が薄い感じがありました。ただ下半身の動きのワークは以前にもやった事があり、しっくりきました。

【セッション直後】

胸郭が上がった感じと腸腰筋の「人」のラインがすごく露わになりました。胸が引き上がっていてとても気持ち良かったです。

【数日後】

首の違和感はまだありますが、左仙骨はとても良くなってます。

ページTOPへ

セッション10

【セッション前】

予想以上に首の違和感は残ったものの、気にならない程度になってました。右肋骨も仙腸関節の左側も悪くなかったですが、右の肘と肩が気になりました。(内旋の挙上)

【セッション中】

ソースポイント中は右足がピリピリしました。セッション中お腹の上に手を置かれたときに内蔵が反応する感じがありました。経絡的に繋がっている脊柱の左側と右側の前を整えたら胸椎の7,8番目辺りが通って呼吸が入りやすくなりました。目の周りをして頂いた後は目が開いた、軽くなりました。最後には右側の軸が通った感覚がありました。

【セッション直後】

フワフワ感があったのが、バックラインをなぞってもらったらシャキッとしました。肩の枠組みが上半身の蓋みたいな感じに乗っている感じが出ました。肘の違和感も減り、首も下向きやすくなりました。

ページTOPへ

-体験談

Copyright© THE CIRCLE|ロルフィング|神戸 , 2021 All Rights Reserved.